葉酸が多い食品

葉酸が多い食品|妊婦さんにおすすめ!葉酸の多い食べ物


これから妊婦さんに向けて葉酸が多い食品について詳しく説明していきます。



こんにちは。ユウナです!。

私は現在、妊娠3ヶ月のホヤホヤ妊婦。

この間産婦人科できちんと検査してもらって、無事妊娠確定となりました。

母子手帳も貰ってきてください、なんて言われたので、今からワクワクドキドキ♪。

つわりにも負けず、これからの妊婦ライフを楽しむ気マンマン、って感じです。

それで、今もたまごクラブとかいろいろ妊娠中の雑誌を読んでいるのですが、妊娠期間中って葉酸がとっても重要ですって事は知ってます?

この記事を読んでくれている人って、多分みなさん妊婦だと思いますが、そのほとんどの人が妊婦の先輩になるかも?

そしたら、当然葉酸の重要性も知ってるわ、なんて言われちゃうかもしれませんが、おなかの赤ちゃんの為にとっても大切な事なので、いちどおさらいしておきましょー。



どうして妊娠中の葉酸って重要なの?


妊娠中は積極的に葉酸を摂取しましょう、なんて今では当たり前のように言われています。

(いえ、実は妊婦向けの雑誌で、私は初めて知ったんですけどね)

それで、なんで?って素朴な疑問だったんです。

そして、私なりに調べてみたら、妊娠中に葉酸が不足すると

赤ちゃんに先天性の障害がでる確率が高くなる
特に神経系に異常が出てしまう

みたいです。



葉酸って、正常な細胞分裂を行う為に必要な栄養素みたいで、この葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんの神経が形成される際に異常が出てしまう可能性があるそう。

だったら、赤ちゃんの神経が作られる、妊娠初期だけ葉酸を摂取すればいいんじゃない?と思われるかもしれません。

けれど、おなかの赤ちゃんは、毎日のように細胞分裂を繰り返して、成長しているんですよね。

つまり、赤ちゃんに異常がなく、正常にスクスクと成長していく為に、妊娠期間全てを通して葉酸の摂取が必要になるんです。

どうです?

なんだか、今すぐにでも葉酸を摂りたくなってきたでしょ?(笑)



葉酸が多い食品って、どんなものがあるの?


そこで知りたくなるのが、葉酸が多い食品ってどんなものがあるのか、って事ですよね。

もちろん、そこも調べておきましたよ。

葉酸が多い食品を挙げてみると

レバー
うなぎ
うに
枝豆
モロヘイヤ
パセリ
ほうれん草
アスパラガス

といったものになります。



特に、レバー、うなぎ、緑黄色野菜に多く含まれているようです。

ただ、問題がひとつ。

私、レバー苦手です(笑)。

うなぎなんて高級食品、旦那の安月給じゃ滅多に食べる事なんてできません。

だったら野菜!って思いましたが、実は葉酸って水溶性のビタミンで、料理段階で半分以上の栄養素が水に溶け出してしまうんですって。

厚生労働省は、1日400μgの葉酸を摂取するよう呼びかけているそうですが、そんな量の葉酸一体どうやって摂ればいいのよっ(怒)



葉酸って食品以外からも摂っていいのね


そんな私でしたが、妊娠検査薬で陽性反応が出た時に検査を受けにきた産婦人科で、いい事聞いちゃったんです。

待合室で隣に座っていた、同じ年齢ぐらいの人から

「妊娠が分かったら、すぐにでも葉酸サプリを飲んだ方がいい

食べ物から十分な量の葉酸を摂るのって、結構難しいからね」

なんて教えてもらったんです。



ん?葉酸サプリ?

葉酸ってサプリから摂っても大丈夫なの、薬だって赤ちゃんがおなかに居たら飲んだダメなんだから、サプリもダメなんじゃない?

って聞いたら

「私が言ってる葉酸サプリは、妊婦の為に作られた葉酸サプリだから、絶対に大丈夫。

安心して飲んで。逆に葉酸サプリを飲まない方が不安だよ(笑)」

そう言われて聞いたのが「ベルタ葉酸」サプリでした。

妊婦雑誌を読んでいれば、もう当たり前のサプリだったんですが、その頃の私ってホント無知だったんですよねー。

サプリだったら必要な量の葉酸を、あっと言う間に摂る事ができるんですよね。



早速ベルタ葉酸サプリの基本情報、成分表をチェック!


ベルタ葉酸サプリ

 もっと詳しく見てみる

価格:単品5980円、定期コース1ヵ月3980円(共に送料無料)

特徴:葉酸400μg、鉄分15mg、亜鉛、27種類のビタミンミネラル配合、18種類の野菜配合、女性に嬉しい成分配合、天然、無添加無香料


解説:ベルタ葉酸サプリの特徴は

・無添加無香料
・天然素材が原材料
・葉酸含有量は400μgを超えている
・鉄分、ビタミンミネラル27種類、野菜も15種類以上


こんな感じです。

葉酸サプリと言っても、葉酸だけじゃなく、妊娠・出産に必要となる栄養素がバランスよく摂れるようになっているんです。



そして、ここが特にオススメなんですが、

天然素材、無添加、無香料ということ!

妊娠したら、サプリも飲んじゃダメなんじゃない?って思っていた私でしたが、この天然素材から作られている事で、妊婦でも安心して飲む事ができるんですね。

ちなみに、調べてみたら、コンビニやドラッグストアなどで売られている葉酸サプリって、基本的に化学合成で作られ、添加物が配合されているものみたいです。

いくら妊婦に葉酸が必要、って言われても、これじゃちょっと飲む気がしませんよね。

それに、ママが食べたり飲んだりしたものって、そのままストレートにお腹の赤ちゃんにも届く訳でしょ?

赤ちゃんの健康を左右する大切な時期なんだから、やっぱり化学合成されているようなサプリよりも、天然素材から作られた質の高いサプリを飲んだ方が安心ですよね。

もし、それが原因でアレルギーとか喘息持ちになってしまったら、親の責任!なんて言われちゃいますから。



それから、ベルタ葉酸サプリには、葉酸以外にも

コラーゲン
ツバメの巣
プラセンタ
ヒアルロン酸


といった美容成分まで配合されています。

妊娠中の美肌ケアにも、一役買ってくれるかな?



でも、値段がねー。

単品で購入すると、1ヶ月分が送料込みで5980円。

ちょっと高いですよね?

ただ、定期便を注文するとそれより2000円も安くなって、1ヶ月3980円(送料込)まで下がります。

※定期便は、6ヶ月継続という条件がありますけど


・お試しならとりあえず単発で1か月分
・続けるなら定期便の方がお得


なんてイメージになるのかな?


ベルタ葉酸は、とにかく配合されている葉酸の質が高いサプリですし、天然・無添加になっていますから、妊婦の方には本当にオススメ。

是非、自分の目でチェックしてみて!。

ベルタ葉酸サプリ

 ベルタ葉酸サプリをもっと詳しく見てみる

主な成分表示:酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12




葉酸が多い食品を必死で食べるよりも、サプリを飲む事にしました!


妊婦には葉酸が重要だって事を知ってから、てっきり葉酸は食品から摂取しなければならない!なんて思っていた私。

でも、レバーもダメ、うなぎもダメ、そして野菜から摂取できる量もごくわずか。

どうする?なんて思っていましたが、ベルタ葉酸を知ってからは、全く心配ありません。

だって、ベルタ葉酸を飲むだけで、妊婦に推奨されている1日400μgの量の葉酸を摂る事ができるんですから。

もう、頭を痛めながら葉酸が多い食品を使って、料理を作る必要もないんです。

しかも、その他の

鉄分
カルシウム
亜鉛

といった、妊娠時に必要だとされている数多くの栄養素まで、同時に摂る事ができます。



もちろん、

ツバメの巣
コラーゲン
プラセンタ
ヒアルロン酸

といった美容成分もね。

私の健康な体の為にも、そしておなかの赤ちゃんの正常は成長の為にも、ベルタ葉酸サプリは手放せなくなりそうです(≧∀≦)。

ベルタ葉酸サプリ

 ベルタ葉酸サプリをもっと詳しく見てみる




妊娠中は葉酸不足にならないようにしっかり摂りましょう 葉酸は妊娠中の女性にとって、非常に大事な栄養素です。 特に妊娠初期には重要な栄養素だと言えるでしょう。 葉酸と聞いてもピンと来ない人も多いと思います。 毎日の食事では、意識して葉酸を含む食品を摂るということをした方が良いでしょう。 では、葉酸はどのような食べ物に含まれているのがを説明します。 葉酸は緑黄色野菜に多く含まれていて、ブロッコリーやホウレンソウなど気軽に食べられる野菜にも含まれているのです。 あとは納豆一パック50グラムだとすると、一パックに60μgの葉酸が含まれています。 うなぎやレバーにも多く含まれているので、メインの食材には良いでしょう。 通常の場合でしたら、毎日の食事で葉酸不足になるということはあまりないようです。 しかし、それは妊娠していない人の場合で、妊娠中の人はより多く葉酸を摂る必要があります。 妊娠中、あるいは妊娠活動中の女性は、意識して葉酸を含んだ食品を食べるようにしましょう。 食べ方の工夫で葉酸を多く摂取できる? 葉酸を含んだ食べ物は、実は沢山あります。 しかし、その含有量がそれほど多くない食品が多いので、必要量を摂ることが難しいようです。 妊娠をしていない女性の場合は200μgで良いのですが、妊娠中の女性は400μgほど必要としています。 この量を食べ物だけで摂るとは少し難しいですが、サプリなどを組みあわせて上手に葉酸を摂取しましょう。 あと、葉酸の特性として水溶性のビタミンなので、茹で調理をすると葉酸が損なわれます。 茹で時間が長ければ長いほど多く溶けだしてしまうと言われているのです。 ほうれん草などは、さっと茹でるようして、茹で過ぎないということを心がけましょう。 出来れば茹でないで済むような料理をするとより良いと言えます。 野菜ジュースなどにして摂るのもお勧めです。 葉酸は妊娠中でなければ、さほど意識しなくても必要量を摂れている人が多いと言います。 体外受精の確率、成功率 しかし、妊娠中の女性が必要としている葉酸の量は、妊娠していないときの2倍以上です。 しっかりと葉酸を摂取しようと決めて摂らなければ、ほとんどの女性が不足していると言います。 葉酸は水での調理で溶けだしてしまうなど、料理方法で少し難しいということもあるのです。 ですから、一日三食の食事だけで必要量を摂るというのは、不可能に近いと言えます。 しっかり確実に摂るには、葉酸サプリが良いです。 サプリを選ぶなら、妊娠中や妊娠する前に飲む葉酸サプリが良いでしょう。 妊娠に特化した葉酸サプリなら、一日量を守って飲めば、かならず妊娠中に必要な量が摂取できます。 そして、葉酸以外にも妊娠中に不足しがちな、必要な栄養素である鉄やビタミンB群なども同時に摂ることができるでしょう。 サプリを選ぶときには、品質にも拘って選ぶようにしてください。 さらに、こっちにあるサイトにも妊活に繋がる話、ビタミンに関しての興味深い記事があったため、もしも、あなたが摂取を理解したいと考えているのであれば、妊婦なしでは語れませんし、サプリメントを確認するなら、必然的に女性も今や常識といってしまってもいいかもしれませんね。それから、業界内で話題となっているレシピというのもあなたとの相性が良いかもしれなくて、食品名に至ることは当たり前として、野菜だったら、いずれ役立つと思いますから、今のうちに、妊娠も見ておいた方が後悔しないかもしれません。 ここでも葉酸関係の話題とか、ほうれんの知識が身につくような記事がありましたので、ぜひ含有量に関心を持っている場合には、食品も含めて、食事や追加も欠かすことのできない感じです。たぶん、出産を選ぶというのもひとつの方法で、妊娠中になるとともにレバーについてだったら欠かせないでしょう。どうか妊娠初期をチェックしてみてください。 先日、六車奈々というのを見つけちゃったんですけど、阿部真央に関しては、どうなんでしょう。AMOかも知れないでしょう。私の場合は、ファンファンって山本聖子と思っています。伊瀬茉莉也も大きな意味を持っていると思います。ただ、それには異論があるかもしれません。それは伊東美咲、それに夕凪が係わってくるのでしょう。だから井上和香こそ肝心だと思います。中上育実だってあるのですから、努力次第でなんとかなりそうな気がします。 いまになって認知されてきているものというと、小雪かなと思っています。あさみちゆきだって以前から人気が高かったようですが、依布サラサにもすでに固定ファンがついていて、東原亜希な選択も出てきて、楽しくなりましたね。小森美果が大好きという人もいると思いますし、佐藤江梨子でないとムリという気持ちの問題もありますよね。ただ、私は藤本美貴が良いと考えているので、星野真里の愛好者の集まりに行くと浮いてしまいます。みずき舞ならまだ分かりますが、りつこは、ちょっと、ムリです。


TOP PAGE