葉酸が多い食品

葉酸ってどういった効果があるのかについて


ここでは、葉酸ってどういった効果があるのかについて、書いています。

葉酸サプリを飲んでいる人は、年々増えてきています。

多いのが、妊娠を希望している人、妊婦さんです。

また、体にいいということで、飲んでいる人もいます。

だけど、葉酸ってどういった効果があるのかをご存知でしょうか?

意外と知らない人って多いので、葉酸の効果について紹介します。



葉酸ってどういった効果があるの?


葉酸ってどういった効果があるのかというと、

・赤血球の生成
・細胞の再生
・胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減


などがあります。

これらの効果について、詳しく書いていきます。



赤血球の生成について


葉酸の主な効果として挙げられるのが、赤血球の生成です。

もし葉酸が不足してしまったらどうなるのかというと、赤血球の生成ができなくなるので、貧血が起きます。

巨赤芽球性貧血と呼ばれる貧血です。

症状は、めまいや立ちくらみです。

実はこの貧血は悪性のものなんです。

貧血というと、鉄分不足と思われがちですが、葉酸が不足した場合も貧血は起きます。



細胞の再生について


私たちの体は、傷ついたり、弱っていったりします。

しかし細胞の再生により、健康を保っています。

そのため、葉酸は健康に欠かせない栄養素の一つなんです。

葉酸って実は、不足しがちな栄養素なんです。

それにより、最簿の再生が上手くできず、ある症状が良く出ることがあります。

それは、口内炎です。

口内炎になる人って、結構多いですよね?

それは葉酸不足により物が多いんです。

口の中って、細胞の生まれ変わりが激しいため、葉酸が不足するとすぐに症状が出てしまいます。



胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減について


妊娠を希望されている人、妊娠している人の多くが、胎児の神経管閉鎖障害のリスク低減のために飲んでいると思います。

そのため、厚生労働省も葉酸摂取を推奨しているのです。

母子手帳にも記載があります。

葉酸をしっかりと摂取することで、神経管閉鎖障害の発症が70%も低減するのです。

ですので、妊娠を希望されている、妊娠しているのであれば、しっかりと葉酸を摂ったほうがいいでしょう。



葉酸の効果のまとめ


このように、葉酸ってすごく大切な働きをする栄養素なんです。

ただ、葉酸をしっかりと摂取しようと思っても、食べ物ではなかなか摂取できないのが現実です。

ですので、不足しがちな栄養素なんです。

そこでおすすめなのが、葉酸サプリです。

葉酸サプリだと、1日にしっかりと葉酸を摂ることができます。

沢山いろんな食べ物を食べなくても、サプリだけで葉酸を摂取できるので、楽ですよね?

葉酸は体に必要な栄養素なので、みなさんもサプリなのでしっかりと葉酸を摂るようにしましょう。



TOP PAGE