葉酸が多い食品

葉酸はどういった食品で摂ることができるのかについて


ここでは、葉酸はどういった食品で摂ることができるのかについて、書いています。

葉酸というと、サプリで摂っているという人が多いのではないでしょうか?

葉酸を食品で摂るのって、結構大変だったりするんで、サプリはすごく便利だと思います。

でも、葉酸ってどんな食品に含まれているかご存知でしょうか?

そこで、どういった食品で葉酸が摂れるのかについて書いていきますので、良かったら参考にしてみてくださいね。



葉酸はどういった食品で摂ることができるの?


葉酸はどういった食品で摂ることができるのかというと、

・レバー
・焼き海苔
・たたみいわし


などがあります。

これらの食品は、葉酸を多く含む食品になります。



レバーについて


レバーって葉酸がとっても多く含まれています。

その量は100gあたりに140μgも含まれています。

でもレバーが苦手って人多いですよね。

甘辛く煮たり、ペーストにすると、結構食べれると思います。

妊娠中でつわりがある方は食べるのが辛いかもしれませんが、ちょっと工夫してみるといいでしょう。

ただレバーにはレチノールというビタミンAが含まれています。

レチノールを摂り過ぎると、胎児が奇形や障害になるリスクが高くなってしまうのです。

ですので、食べすぎには注意が必要です。



焼き海苔について


焼き海苔、美味しいですよね。

ご飯にも合いますし、好きな人は多いと思います。

そんな焼き海苔にも葉酸が豊富に含まれてます。

たった3gの焼き海苔に葉酸がなんと60μgも入ってるんです!

これってすごく嬉しいですよね。

ですので、ぜひ焼き海苔を積極的に食べてみてください。



たたみいわしについて


たたみいわしにも、葉酸が豊富に含まれています。

たたみいわし100gに300μgも入っています。

苦手な人もいるかもしれませが、たたみいわしには葉酸以外にもカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれているんです。

それにたたみいわしは、高たんぱく低脂肪。

だから食べ過ぎても大丈夫なので、妊娠中の方にすごくおすすめ!



葉酸が含まれている食品のまとめ


妊娠前や妊娠中には葉酸が必要です。

手軽にサプリメントでも摂ることができますが、できるだけ食事で摂りたいですよね。

上記の様な食品には葉酸が沢山含まれているので、是非食べてみてください。

ただ、これらばかり食べるのではなく、バランスの良い食事を心がけましょう。

もしつわりで食べにくい場合は、サプリで摂取するといいでしょう。



TOP PAGE